家で脱毛するヒトが増えた理由

これまで家で脱毛というと、カミソリやシェーバーで毛をカットするか、ツイーザー(毛抜き)を使って一本一本抜いていくか、選択肢はほとんどこのどちらかに絞られていました。

しかし、最近はすっかり事情が変わりました。

今ムダ毛処理のトレンドになりつつあるのは、フラッシュやレーザーなどの光を照射して処理する、サロン顔負けの本格的な家庭用脱毛器です。

ひと昔前の数十万円もするゴツくてダサくてデカくて全く効果の無い家庭用脱毛器のイメージは、ケノンというたった一つの製品の登場によってすっかり塗り替えられました。

家庭用脱毛器はオシャレで可愛くてコンパクトな上に、本格的なムダ毛処理ができるという今の流行は、ケノンの功績が大きいところとなります。

それまで、あくまで補助的な役割としてしか扱われていなかった家庭用脱毛器は、ケノンの登場で一気にムダ毛処理の中心的なポジションを担うようになり、いま現在も家庭用脱毛器市場は拡大を続けています。

サロン利用者がケノンに乗り換えるケースも多く、ケノンの本格的な性能はサロン経験者を中心に口コミで広がっていきました。

既にケノンの日本国内総注文台数は80万台を超え、自宅でのセルフ脱毛はポピュラーなものになりつつあります。