エステの脱毛はNG?医療関係者の間で大流行の家庭用脱毛器

肌の露出が増えると気になるのが、ムダ毛。うっかりしてると気付かぬところでチャンスを失っているかも…。だからといって、仕事や子育てに追われてムダ毛にいちいちかまってられない!そもそも自己処理がまちがいだったのよ!とは言ったものの、今からエステに行っても予約は2ヶ月先。もーどーしたらいーのー!!

という悩みはもう過去のものになっているの、ご存知でしたか?実はイマ、看護師さん達のあいだで、自宅にいながら「あるモノ」を使って、エステとほとんど変わらないムダ毛処理方法が、流行っているんです。

その、あるモノというのは「家庭用脱毛器」。ローラーみたいので毛を引っこ抜くヤツをイメージした方は、残念ながらイマドキ女子ではありません。もちろん電気シェーバーでもありません。

家庭用脱毛器とは、強力なフラッシュ(光)を毛に照射することで、ムダ毛を処理する、最先端の脱毛マシンです。

ここでは、北陸地方の国公立大学病院に勤める看護師さんが、どうして家庭用脱毛器を試してみようと思ったのか、性能No.1と言われている家庭用脱毛器ケノンを実際に購入した看護師さんのクチコミをご紹介します。

「買って良かった」

看護師という仕事柄、季節を問わずユニフォームが半袖ということもあり、仕事でもプライベートでもムダ毛を長年気にしておりました。

クリニックの脱毛は非常に高額で、施術時に痛みがあることがネックでなかなか利用に踏み切れませんでした。

脱毛サロンも以前利用してみたのですが、次の予約が三ヶ月以上先になることや、予約日が生理周期にかぶってしまったり、子供の急な発熱でキャンセルになったりとタイミングが合わないこともありました。

完了するまでに2年以上かかると言われたこと、来店の度にお友達紹介を求められたり、契約外の部位の脱毛を勧める勧誘に辟易して、結局サロンも解約してしまいました。

ケノンは施術前にしっかり冷やせば痛みもなく受けれますし、レベル1から10と自分の肌の調子、部位に合わせて自分で強さを調整できます。

一番の魅力は予約なしに、自分の好きなタイミングで自宅で一人で脱毛が出来ること、頻度も2週間あければ良いので、頻回に実施できますし、その分効果を実感することも早かったです。

職場の友人と一緒に購入することで、コストも抑えられましたし、軽量で場所もとりません。

今では太い毛はあまり生えてこず、産毛程度となったので、今後はスキンケアカートリッジを活用して美肌効果を期待しています。

本物の商品に出会えて本当に良かったです。

どうでしたか?看護師さんは忙しい…。

エステサロンの低価格競争は、家庭用脱毛器の性能が一気に向上したことが引き金だと言われています。

そもそも「ムダ毛を他人に見せる」そして「処理してもらう」というのは誰しも抵抗があります。

自宅で本格的な脱毛ができれば、お店でドギマギする必要も、面倒な営業トークを断る必要もありません。

家庭用脱毛器を使っている方は、自宅で誰にも知られずツルピカお肌を仕上げているんです。

今までカミソリやシェーバーを使ってきたヒトも、夏が近づくたびにエステに行こうかどうしようかと悩んでいたヒトも、看護師さんたちも気に入っている、スマートな自宅脱毛を試してみてはいかがでしょうか。