紫外線に真っ向勝負!夏から秋の美肌対策(本気モード)

露出の増えるこの季節。真夏の太陽にさらしたお肌がその後どうなるか、考えたことありますか?

紫外線は肌の老化を進めたり、シミの原因にもなります。また、強い日焼けはお肌の炎症そのもの。日焼けを繰り返すと肌の細胞そのものにキズが付き、顔や首、手などに深いシワがついてしまう場合もあります。

日焼け止めも長時間お肌に塗った状態にしておくのは、良いことではありません。

そこで、最近は光を照射して美肌を保つ美容方法が流行っているのを、ご存知でしょうか。

一般的には美容外科やエステティックサロンなどで、専用のフェイシャルマシンを使って施術を行いますが、今年は家庭用のフェイシャルマシンも増えており、自宅でセルフケアをする方も多いそうです。

様々なメーカーから、色々な特徴を持ったフェイシャルマシンが販売されていますが、中でもいま断トツの人気を誇るのが「美顔器ケノン」です。

このケノンは、自宅で本格的なフェイシャルが簡単にできる上に、機能を切り替えて、ムダ毛を処理する脱毛器としても使えるんです。

日本製脱毛器のケノンは、一昔前に20~30万円もの値段で販売されていた高価な美容機器を、遥かに超えた性能を備え、値段は69,800円と求めやすい価格設定がされており、それまで、イチかバチかギャンブル的なイメージが強かった家庭用脱毛器のイメージを一新しました。

超高性能なフラッシュ機能を搭載し、カートリッジと呼ばれるアタッチメントを付け替えることで、機能切り替えができる上に、日本人のデリケートな肌に合わせて光が調整されているので、刺激が感じにくく、お肌のトラブルを未然に防ぐスグレもの。

このケノンの登場により、自宅でも本格的な紫外線対策ができるようになりました。

今まで夏の紫外線でお肌をいじめぬいてきたヒトも、家庭用本格フェイシャルマシンのケノンで、自宅エステに取り組んでみるのはいかがでしょうか。