ギャー!ワキとスネの毛穴が真っ黒。埋没毛の正体とは?

夏…暑いからという大義名分のもと、素肌を大胆にさらしても、誰にも文句を言われない年に1度のビッグチャンス!

上着やタイツを脱ぎ捨てて、キレイなワキや脚を、思う存分見せびらかす準備はオッケーですか?

え…せっかくムダ毛を処理したのに、毛穴がブツブツで真っ黒け!?な、な、なんでー??

とお悩みの方。もしかしてカミソリや毛抜きで自己処理してませんか?その黒いカタマリ「埋没毛」じゃありませんか?

お肌の下に埋まってしまった毛を発見し、なんじゃこりゃああぁぁ…とビックリしたことがあるのでは?

これがいかにも埋没毛です。ピンセットやローラー式の除毛器で無理やり毛を引っこ抜いたり、カミソリやシェーバーでジョリジョリしている自己処理派のヒトは要注意。

埋没毛の原因は、

■毛を抜くことで、かさぶたになってしまい、毛穴がふさがれてしまう。

■同じく毛を抜いた際に、毛根が曲がってしまい、毛が横に向かって伸びてしまう。

■カミソリでカットされた毛先がとんがってしまい、毛根のカベに刺さってまっすぐ生えてこない。

などが、埋没毛のあるあるです。

とにかくムダ毛の処理をする際には、毛根や皮膚を一緒に傷つけてしまう自己処理は絶対NG

埋没毛になってしまった毛穴から、無理やり毛をひっぱり出したりするのはもっとNG

かなりの高確率で炎症が起こり、かんたんに色素沈着を起こしますよー!

ムダ毛が無くなったって、シミだらけの脚じゃ、魅力はガタ落ちです。

だったらムダ毛は放っておく!…わけにはいきませんよね。

そこでオススメなのが自宅でできちゃう家庭用脱毛器。

高性能なものは、肌へのダメージを極力軽減しながらムダ毛処理ができる上に、その後、美肌をつくりあげる機能が付いてるものも。

一度処理してしまえば、しばらくはなにもする必要もありません。毛の無い毛根は、刺激を与えなければ徐々に毛穴が収縮して目立たなくなり、黒いカタマリができる心配もありません。

なかなか予約の取れないエステに行くより、一度高性能な家庭用脱毛器を試してみてはいかがでしょうか!