なぜ脱毛エステは予約が数ヵ月後に?

脱毛エステの予約が取れないのは何故?

一度でも脱毛エステに行かれたご経験がある方は、きっとご存知かと思いますが、次の予約が数ヶ月先と言われてしまう事がありますよね。

夏前の繁忙期などは特にお客様が増加しますので、混雑する事はある程度ご承知かとは思います。

とはいえ、3ヶ月、4ヶ月先まで予約が取れないと…さすがに「もう少し早くなりませんか?」と言いたくなってしまいますよね。

これは誰しもご経験された事があると思いますが、なぜそのような事態になるのかを簡単にご説明致します。

驚くような価格が広告に記載

繁忙期は消費者の皆様の需要が高まる時期です。

どの業界もそうですが、そうした時期にお店側は1人でも多くの【新規顧客】を獲得したいものです。

特に脱毛業界においては春から夏にかけてが最も需要が高まる時期となり、年間売上においてこの時期が占める割合は高いと思います。

その為、インターネットやチラシ、フリーペーパーや雑誌など様々な媒体で今がお得である事を精力的に広告致します。

実際良く目にされる事もあると思いますが、びっくりするような料金が広告に掲載され、それがキッカケでお店に訪れる人が多いと思います。

つまり、こうした新規顧客数を増やす為にお値段を安くし、まずはお店に足を運んで頂く事に力を入れているので混雑するのは当然です。

価格とベッド数の問題

このようにお値段の安さに魅力を感じ、普段よりも沢山の方がお店に来ますが、受け入れる側のエステの体制はどうでしょうか?

お店のスペースが広くなったり、ベッド数が増えたりしていますか?

多くのお店がビルの一室、フロアを借りて営業をしてますので、同じ場所で営業している限りはスペースを広げる事は出来ません。

つまり、1日に対応出来るお客様の数は変わらないまま、新規のお客様が次々来店してしまえばあっという間にキャパシティを超えてしまいます。

その結果、次の来店日を先延ばしにするしか対処し切れませんので、予約が取れ難い状況に陥ってしまいます。

既存客よりも新規客を優先

お店によっては、まずは新規顧客を優先して日程を決め、それから既存客の予約を入れるような事もあるようです。

分かりやすくご説明致しますと、仮に30日間で1日1名、計30名対応出来るお店、新規客が20名、既存客が20名とします。

この場合、まずは新規客20名の日程が優先されますので、この段階で20日間埋まってしまい、既存客は20名の内10名しか予約を取る事が出来ます。

つまりは、残り10名の既存客は翌月に回されてしまい、どんどん予約が取れない状態が悪化していってしまうのです。

これが、脱毛エステが数ヶ月待ちになってしまう理由です。

予約不要の家庭用脱毛器

上記はあくまでの一つの例ですので、これだけが一概に理由であるとは言い切れません。

毛周期の関係で期間を空けて頂く必要もあります。

また全ての脱毛エステが該当する訳ではなく、受け入れ体制がしっかりとしているお店もあると思います。

ケノンのような家庭用脱毛器であれば、こうした予約のストレスは一切なく好きなタイミングでご利用頂けます。

ただし、脱毛エステのようにベッドに横になっていればエステティシャンが全て行ってくれる訳ではなく、ご自身でやらなければなりません。

脱毛エステに通われるのか、家庭用脱毛器を使用されるのか、ご自身で良くお考えになられた上でご判断下さい。

良く読まれている脱毛記事

脱毛ニュース記事その1脱毛エステ店の男性店長が盗撮行為
>>詳細はタッチ

2018年4月兵庫県にある脱毛エステ店にて、盗撮行為をした店長が逮捕される事件が発生し...

脱毛ニュース記事その2代金前払いで脱毛エステが倒産したら
>>詳細はタッチ

脱毛サービスは1回では済まない為、通っている最中に経営破綻した場合は、支払った代金は戻ってこない事を覚悟し...

脱毛ニュース記事その4脱毛エステからケノンに乗換え続出!?
>>詳細はタッチ

実際にお乗換えをされた方の体験談を元に、エステを解約されてケノンを購入下さった方を『漫画』で解説...